2016.12.30 Friday

今年を振り返って〜薬膳編

0

    今年はYinYoga同期のなおみさんとコラボレーションさせていただきました。

     

     

    なおみさんのYinYogaと私の薬膳

    素敵な町屋で。

     

    薬膳のお話をさせていただいて

     

    冷えている方も多いので

    「こんにゃく湿布」の使い方も。

     

     

     

    偶然にも翌日、この講座を受けてくださった方にばったりお会いして
    (めちゃビックリしましたはっ!
    早速食材を購入された、とお聞きして嬉しくなりました↑

     

     

    新しい出会いに感謝いたしますきらきら

     


    2016.12.29 Thursday

    今年を振り返って〜食編

    0

      今年は滋賀県坂本で「菊」料理がいただけるということで

      初「菊ご膳」を。

       

      紅葉もとてもきれいな西教寺

       

      通りには大津絵の行燈

       

       

      ツレが予約をしてくれ

      「和室と椅子席とどちらがよいですか?」

      と尋ねられ、ゆっくりいただきたので「和室」を予約。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      で、コレ↓

       

       

      ん! 確かに和室ですっ。

      でもね。

       

       

       

       

       

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       ↓

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      えっ

       

      予約時

      「広いですよ」

      と言われたらしい。

       

      想像をはるかに超えていました(笑)

       

      イス席は一階に食堂のような感じだったので

      こちらでよかった、

      と思いますが

      思いますが、

      思いますが(笑)

       

      広い!(笑)

       

      私たち二人だけのために暖房もつけていただいて
      かえって恐縮ですm(_ _)m

       

       

       

      全てに菊が使われており

       

       

       

       

      箸袋の裏には

       

       

      とても、とても美味しくいただきました

       

      が、

       

      振り返ると

      部屋の大きさのインパクトが全てになってしましました笑

       

       


      2016.07.26 Tuesday

      普茶料理 

      0

        更新し忘れてました(>_<)

        ほぼほぼ一か月前のこと。。。

         

        念願叶い、初めての普茶料理へ。

        やっと行けました。

         

         

        萬福寺

        ポクポクポク と よい音が響く木魚の原型である魚板がある

        京都府黄檗宇治市 に黄檗宗大本山萬福寺のお向かいに。

         

         

        『 白雲庵 』はあります。

         

         

         

        正座覚悟で訪れましたが、お部屋い通されると

         

        イスでした。(よかった~)

         

        それぞれのお席には

        中国から日本に伝わったという精進料理は、日本のものとは少しちがいます。

        大皿に盛られて、皆でとりわけるスタイル。油もしっかり使ってあり

        食べごたえも十分あります。

        お飲物も煎茶に始まり、食事中には烏龍茶が。

         


        最初に用意されたものは

        抹茶入り落雁とお煎茶。

        さすが、お茶所の宇治です。

        色あざやかな緑!

         

         

         

        ランのお茶   口の中を清めてくれるそうです。

         

         

        赤ずいき 酢味噌かけ

         

         

        ゆばと山椒

         

        あれ?お皿に盛られてくるとおもいきや

        小鉢でしたか? 勘違いだったかしら?

        と思いましたが。

         

         

         

        登場!

         

        13種類のお野菜ときのこ 吉野くずあん

         

         

         

        ごま豆腐

        これがまた 香ばしいのです

         

         

        綺麗に盛られてきました!

        それぞれに写真を撮りまくり、なかなかお箸をつけられません(笑)

         

        中心は

        ・青梅の甘煮

        真上から時計回りに

        ・水前寺のりと山芋

        ・大徳寺麩

        ・みょうがの甘酢漬け

        ・抹茶寒天

        ・黄檗豆腐

        ・茄子田楽

        ・ゆば

        ・うなぎの蒲焼もどき

        ・人参松風

        ・天井昆布

         

         

        天ぷらの盛り合わせ

        中心は

        ・さつまいも と はじかみ くずそうめん

        真上より時計回りに

        ・れんこん

        ・生麩の磯部揚げ

        ・麩

        ・巻き湯葉

        ・いんげん と ごぼう

        ・梅干し 

         

        梅干し?! と思いましたが

        はちみつ漬け梅干し、ほどよい甘酸っぱさ。

         

         

        一人分を取り分けて

         

         

        そろそろご飯も欲しいな~、ということで

        お茶入りご飯。

         

        お漬物

         

        お吸い物  この器がステキ♪

         

         

        デザートにはこの季節ならではの

        赤しそゼリー。 

        美しすぎます

         

         

        また再訪したいお店が一つ増えました。

         


        2016.07.11 Monday

        再会

        0

          昨年、台湾へ行ったときにどうしても食べてみたかった果物

           

          レンブ

           

          屋台ではカットして売られていたので、

          原型が判りにくいですが

           

          形は洋ナシのようで子供のこぶし位の大きさ。

           

          梨のような触感でほんのり甘い

          皮ごとシャリシャリ!

           

          それが、沖縄で生産されていると知り

          入荷しているお店に出会いました

           

           

          台湾で出会ったのはの

          中身が真っ白に近かったですが

          こちらはほんの色づいてますね。

           

          品種が違うのかな?

           

          やっぱり梨のようにシャリシャリ!

          すこしの渋みがまた美味しい。

           

           


          2016.07.03 Sunday

          後半スタート!

          0
            今年も後半に入り3日経ちました。

             

            梅雨のこの季節、なんとなく巡り悪いと感じ、
            このままだと暑くなりそうな夏を乗り越えられる気がしない。

            そこで、ジョグを始めてみました。

             

            ちょうど午前中にゆとり時間があったのと、
            梅雨なのに雨が降っていないことが幸い。

             

            自転車で5分ほどのところに
            木々の中を走ることのできる
            ジョギン グコース(3.2km) があるのです。

             

            200mごとに目印の看板が立ち、

            ネコやタヌキ、 ときにはイノシシもでる自然豊かな(笑) コースです。

             

             

            ジョグをすることにより

            ーあくまでも個人的感想ー

             

            ・巡りがよくなる。
            ・ふくらはぎを鍛えられるので疲れにくくなる。
            ・下腹部が、引っ込む
              (腸腰筋(上半身と下半身が繋がっている筋肉)が
              使われるので お腹引き締めに重要
            ・デスクワークに戻っても間食しなくなる。
            (これ、一番大きいかも 笑)
            ・スタート、ゴール地点に農業研究所があるので新鮮野菜が買って帰れる!

             

             

            夏の疲れを暑さをしのぐだけなく、
            体力もつけておきたいと思います。

            2016.04.28 Thursday

            発酵王子の即興お料理ショーへ行ってきました

            0

              先週、京都もやし屋さんでのイベント
              発酵王子「伏木 暢顕」さんの即興お料理ショーへ行ってきました。

              生産者の方もいらっしゃり
               菱六の助野社長さん(京都)
               澤井醤油の澤井さん(京都)
               加藤順漬物店の加藤さん(京都)
               ヤマロク醤油の山本さん(小豆島)
               名刀味噌本舗の高原さん(岡山)
               福禄寿酒造の渡邊さん(秋田)
               職人醤油の万太郎さん


              直接お話を伺え、質問させていただいたり
              食に関わるお仕事をさせていただいている私には
              幸せな時間でした。

              京野菜の九条ねぎをソースに!


              下ごしらえ



              加藤順漬物店の加藤さんが朝3時に起きて
              自ら掘ってきてくださった筍とすぐきの漬物を使って小てまり寿司を伏木さんの指導のもと参加者の皆さんでつくりましたよ。




              こちらのお店では、水煮の筍ではなく、この朝堀の筍をお漬物にされているそうです。


                  お土産にいただきました。ありがとうございます。

              麹をつかった即興料理で仕込まれたお料理も次々と。





              美味しいお酒もいただきながら

              秋田の福禄寿酒造『一白水成
               麹は同じ。使用するお米が違うとこんなにも味が違う!!

              お醤油を木の樽で仕込み、樽をつくる職人さんも育てていらっしゃる

              小豆島のヤマロク醤油の山本さん


                めちゃめちゃ美味しい!


              菱六さんの麹パウダー
              乾燥しているので保存も楽々。
              混ぜ込むだけで発酵食に!



              お味噌は煮大豆を使うのが一般的ですが
              こちらの名刀味噌では蒸し大豆で作られるそうです。


              たくさんのお話、
              たくさんの美味しいお料理

              ありがとうございました。


              2016.04.10 Sunday

              ひとりごと

              0


                昨日は。。。。


                             Pink Tulip



                たくさんの愛情をいただける機会に恵まれ

                『 ありがとう 』とお伝えしたい。

                本当に

                人との出会い

                人との繋がりって

                とっても豊かなものだな。

                と、感じ入る一日でした。


                私も周りの方が豊かになれるように

                そんな関わりかたが出来るといいな、と思っています。


                Pink Tulip の 花言葉
                「caring(優しさ、思いやり)」
                「attachment(愛着、愛情)」
                「happiness(幸福)」


                2016.04.07 Thursday

                校訓

                0
                   なせば成る

                   なさねば成らぬ

                   何事も

                   成ならぬは人の

                   なさぬなりけり





                  江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山が次期藩主・治広に
                  家督を譲る際に申し渡した藩主としての心得の一つです。


                  いまは統廃合され、無くなってしまった高校の校訓でもありました。


                  一週間、授業は5分短縮(懐かしい)となり、
                  校訓、校歌、応援歌(10曲くらいあったと思う)を口伝で
                  応援団より教えていただく、ということが
                  新入生にとってこの季節の一行事になっていました。
                    キビしかったのよ〜 泣く子もいましたよ。
                  もともと男子校だったので、その歴史を受け継いでいましたね。


                  いまでも好きな言葉です。



                  思うだけでなく

                  どんどん

                  やっていきますよ〜!




                  自分を奮い立たせてくれる言葉です。
                   

                  2016.03.28 Monday

                  2016 LIVE SDD

                  0
                    今年で9回目となる LIVE SDD
                    飲酒撲滅運動『 STOP DRUNK DRIVING 』を 大阪から発進するイベント。


                    新人アーティストからベテランアーティストまでは2〜3曲を全力で唄ってメッセージを届けてくれます。

                    西内まりや や 急遽参加が決まった(と言っていたけど)EXILE SHOKICHI
                    和楽器バンド や ファンキー加藤、ゆず
                    家入レオは21歳ながら3回目の出演(!)
                    プロジェクトリーダーのSTARDUST REVUEは学生の頃からのファンだし。
                    (えっ? 何年?)
                    プリンセス プリンセスが好きだった世代には 今回 岸谷香が参加していたので
                    「M」や「世界でいちばん熱い夏」「DIAMONDS」を披露してくれたので
                    思いっきり唄いましたけど
                    (なにか?)



                    普段何気なく聞いている、でもライブまでは足を運ばない方々の生の声を聴けるチャンスでもあるので、毎年楽しみにしているのです。

                    今年は12万通の応募の中からの1万人がチケットを手にしました。


                    いつも思うのが、新人とベテランの場の雰囲気作りの違い。
                    そして、
                    いつもはグループで活動しているけど、ピンでステージに立つアーティスト。

                    たった2曲、3曲、10〜15分の自分だけのステージ。

                    ベテランは出てきて一瞬にして自分たちの空気を作りだし
                    会場をホームグラウンドにしてしまいます。

                    イベントとはいえ一万人、360度の観客の前で歌うということがまだないアーティストにとってはめいっぱいの緊張だと思います。
                    自分の伝えたいことや一生懸命さをこの短い時間のなかで伝えることができると
                    本当に心に残るのです。
                    かわいいだけでも歌が上手なだけでもない、何かが心に響きます。

                    今年も歌だけを楽しむのではなく、学ぶこと多きLIVEだと思ったのでした。

                    2016.01.17 Sunday

                    とんど焼き

                    0

                      1月15日。

                      今年も『とんど焼き』のお手伝い


                      朝の5時50分には神社到着。

                      6時からは神事が行われます。




                      年末に『お火焚串』に願い事を書いたものが
                      この火の中に。。。

                      お手伝いでもしていなければ
                      この時間に神社にはなかなか行かないですね。

                      甘酒接待もあるので
                      それように 生姜 をすります。

                      9時くらいになると、火もだいぶ小さくなりました。

                      私もしめ飾りを取りに帰って、この火の中に。


                      お正月気分で浮足立っていた(長い?)のも
                      この『とんど焼き』で気持ちもリセット。

                      毎年私にとって大切な行事です。
                       



                       


                      << | 2/6PAGES | >>