2012.09.28 Friday

乾燥の秋

0

    最近、

      お肌がカサカサする、
      くちびるがガサガサ
      朝起きると、ガラガラ声になってる

    なんてことになっていませんか?

    「でも〜 乾燥の秋だからしかたないわ」

    なんて思っていませんか?


    「天人合一」
    たしかに、季節は秋。 
    乾燥の時期で、人間も自然の一部。
    同じように乾燥する。

    その通り。そのとおりなのですが

    乾燥の原因、五臓(肝心脾肺腎)のうち
    乾燥を嫌う「肺」が乾燥をしちゃっている証拠。

    肺を潤わすことを考えましょう。

    肺を直接、水に浸すこともできなければ
    水を飲んだからといって、肺が潤うわけでもない。

    では、どうしよう?

    この季節、梨が出回っていますね。
    そして柿も出始めています。

    この果物が肺を潤わせてくれるのです。

    太陽がでているときに、少しずついただくのがよいかと思います。


    また、乾燥の症状が出ておられる方は
     
     唐辛子
     にんにく
     たまねぎ

    などは控えめに。

    身体の水分を発散させる作用があるので、
    ほどほどにどうぞ。


    2012.09.16 Sunday

    まだまだ暑いですが。

    0
       夏のなごり、まだまだ日中は暑い日が続いていますね。

      この時期、どのように過ごされていますか?


      半袖だったり、足首、ふくらはぎが出ているスカートやパンツ
      お腹を出している人はまだいるかしら?

      ん?それは寝ているとき?(笑)

      どのシーンでも、まだまだ肌を露出していますよね。


      でも、真夏より電車やお店のなどの冷房が
      やたらと冷たく感じたりしていませんか?

      からだは体温を放出するために
      まだまだ毛穴全開中。

      ど〜んどん熱を放出中。放出ちぅ。

      そこに、
      これは幸い、とばかりに 冷気が全開ちぅの毛穴から体内に侵入。

      窓を開けて寝ている方はもうご存知のハズ。

      朝方4時頃になると
      ヒヤ〜っとした冷気が部屋に侵入してきます。

      その冷気、毛穴を通して内臓を冷やしちゃいますよ。


      内臓を冷やすと
      消化能力は落ちる
      →エネルギー作られない
      →疲れる
      →食欲落ちる

      の悪循環。


      大丈夫、大丈夫。

      と思っていても体がサインを出しているのに気付かないことも。

      土踏まずあたりをまんべんなく押してみて
      コリっと硬かったり、痛かったりしてませんか?

      もしそうなら不調があるのよ、本当は。
      と足の裏が教えてくれています。

      そう、ここは内臓の反射区があります。


      自分の身体をよく観察して
      現在の体調をみてみましょう。

      いまの過ごし方が次の季節への土台作りです。

      2012.05.05 Saturday

      アイスクリームが美味しい♪

      0

        今日は25度越え、晴天なり。

        急に暑くなったので、ついアイスクリームを食べたくなりませんか?

        これがまた美味しい♪

        そして氷入りジュースやお茶、コーヒーなど。
        これまた美味しい♪

        って、、


        ちょ、ちょっと待った!!


        まだね、冬の体から完全に目覚めていないのですよ。
        春のお野菜も順番に出てきている最中。
        ふきのとう、タラの芽や菜花、いまはえんどうまめが出始めました。

        いま、急に冷たいものを食べ、飲んでしまうと
        胃腸の動きがストップしてしまいます。

        そう!冷やすと動きが悪くなるから。

        ここがスローな動きになるとエネルギーを作り出すことができません。


        この時期、急に暑い日があっても
        冷たい飲食物を控えめにするのが
        次の季節を調子よく乗り越える準備にもなります。


        「いま」を上手に過ごすと、来る次の季節が調子よく過ごせます。


        << | 2/2PAGES |