2017.10.27 Friday

秋の手仕事

0

    どど〜ん!とやってきました。

    渋柿✨

    ご近所さんからお分けいただきました😊

     

    まずは、柿を洗って。。。

     

    わ!嬉しい

    ちっちゃな でんでん虫 がくっついてきてました。

     

     

    干し柿をつくるには

    吊す場所を取りすぎる。

     

    毎年、洗濯物と干し柿と場所の取り合いっこ。

     

    でも、今年はきらきら

     

    違う方法で「渋抜き」

     

     

    それは。。。
     ちょっと飼葉をハムハムしてるみたい。。。

     

    違う方法で「渋抜き」
    塩水で「渋」を抜くというもの。
     これは35%の塩水
    1か月ほど抜けるそう。。。

     

    でも、ほんのちょっとだけ
    干し柿にも。

     

    熱湯に5秒ほどつけてカビ防止。

     

    お天気が良いので干しましょう晴れ

     

    出来上がりが楽しみ♪

    2017.10.26 Thursday

    11月のワンデイ薬膳講座

    0
      ◎大阪

      薬膳講座◆はじめの一歩


      前回はご自分の体質をチェックし、その体質あった食材を学ぶ講座でした。

      体質はいろいろな方面からみることができます。
       

      今回は『 食材の性質を知ろう 』です。

       

      食べると体があたたまる、冷える。

       

      そんな経験をお持ちだと思います。

       

      もっともっと食材にはいろんな作用をもっています。

       

      それらを知って、日常のお食事作りにお役立てください。


      大阪で唯一のガトーショコラ専門店。

      しかもきらきらグルテンフリーきらきらのケーキを制作されるお店です。

      この講座ではガトーショコラ&ワンドリンクがセットです。


      日時:11月3日(木)10時半~12時半

      持ち物: 筆記用具
      講座代: 4000円
      場所:ショコラッタさん


      ■ガトーショコラ専門店 ショコラッタ
      住所:大阪府大阪市中央区瓦屋町2-12-15 松屋町グランドハイツ1F
      電話:06-6761-6565
      時間:10:00〜21:00
      休日:不定休
      最寄:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」3番出口より松屋町筋沿いに南へ徒歩6分
      HP:http://ameblo.jp/chocolatta2013/

       

       

      ◎京都
      ◇ 養生薬膳講座

      11月のテーマは 『自分の体質を知ろう』

       

      自分のいまの体質はどうなんだろう?
      寒がり・暑がりだけでも食べ物の選び方はちがいます。
      チェックシートを用いてまずは知ることからはじめます。

       

      ご自分にあった食材選びをしてみましょう。

       

      日時:11月21日(火)
         14時〜15時半
         *時間はオーバーすることがあります
      持ち物: 筆記用具
      講座代: 3500円 Tsumugiさん特製 おやつ付き
      場所:京都の自然食おばんざい料理屋
      tsumugiさん (075-641-3045)
      京都市伏見区深草柴田屋敷町23−86
      近鉄伏見駅より、北東へ徒歩5分。
      京阪墨染駅より、西南へ徒歩10分。

      ご予約は tsumugiさん または 下記のメール まで
      ・お名前
      ・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)
      をお知らせください。

      メールでのお申し込みは
      e-mail : karadabase☆gmail.com
      (お手数ですが ☆ を @ に変えて送信願います)

       


      2017.10.20 Friday

      しその実

      0

        実よりも種の方が栄養価が高い、といわれるのも

        米粒よりも小さな小さな種でも、発芽すると大きくなるのは

        ものすごいパワーを秘めているっていうこと。

         

        ただ食べたいだけで、しその実が収穫できるまで放っていたら

        こんなになってしまいました。

         

        たった2本の紫蘇です。

        紫蘇

        大きくなりすぎえっ

         (これで来年もこぼれ種で育つんだろうな~)

         

        寒くなってきたので、葉は大きくならない。

        ですが、

        やっと収穫できました。

         

        紫蘇子

         

        少ないけれど、それでも過去最大の量。

         

        梅酢につけて、おむすびonigiriに混ぜ込むのが私が大好きな食べ方。

         

        紫蘇の実

         

        これでずっと保存が効きます♪

         


        2017.10.19 Thursday

        シンプルなおやつ

        0

          ちいさな子たち おかあさん おとうさん
          神社のなかの公会堂で みんでおむすびを作って食べる会。
          10月の週末は保育園も幼稚園も小学校も運動会やイベントが多いですね。

           

          今月は平日に開催と聞き、仕事の合間にのぞきに。

           

          だけど、ちょっと遅かった(>_<)

           

          解散したところでした。

           

          なので、参加されていたおかあさんに

          おやつ用につくった米粉マフィンをお分けして帰宅。

           

          母乳をだすおかあさんたちには

          やさしいおやつも大切よね。

           

          米粉マフィン

           

          分量は適当に(笑)

          毎回なんとなく違うにひ

          砂糖、卵、乳製品不使用。

           

          ◎米粉マフィン材料

          米粉・バナナ・豆乳・レーズン・B.P.

          ひまわりの種・くるみ

           

           


          2017.10.08 Sunday

          季節の手仕事

          0

            一年に二度、必ずつくるジャムの季節

            一つは6~7月に杏ジャム。

             その時の記事はこちら

             

            そしてこの季節の葡萄ジャム。

            キャンベル

             

            葡萄は親戚がぶどう園をしていたこともあり

            子供のころはいつもぶどう箱が置いてあるので

            この季節は部屋中良い香りがしていました。

             

            登校途中には山ぶどうもなっていて、

            叔母がつくるぶどうジュースが絶品きらきら

            いまはもう飲むことができないのが残念がっかり

             

            寒い地方の葡萄は巨峰などの大粒の葡萄と違い

            食べやすい小ぶりの粒で「黒ぶどう」とも呼んでいました。

             

            懐かしい「黒ぶどう」

            「アーリースチューベン」「キャンベル」など。

            今回はキャンベルを使ってジャムに。

             

            まずは種とりから。

            やく1.5キロ分をせっせと。

             

            これを家の周辺に蒔きたい(笑)

             

            きび糖を投入。

            葡萄の1/3量。
             

            アクを取りつつ、ゆっくり弱火で小一時間。

             

            出来ました嬉しい♪

            (ただいま、脱気中)

             

            今回は葡萄が思いのほか甘かったので、

            最後にレモンを1/3個分を絞って加えました。

             

            葡萄は「血」を作ってくれる食材なので

            旬のこの時期、たくさん食べたいですね。

             

             

             葡萄
            【性味】   甘, 酸/平

            【帰経】   脾,肺,腎
            【働き】   補気養血安胎, 強壮筋骨,利尿消腫,解表透疹

             


            2017.10.06 Friday

            薬膳講座をさせていただきました。

            0

              昨日、大阪ガトーショコラ専門店「ショコラッタ」さんにて

              「ご自分の体質を知るパート2」

              薬膳講座をさせていただきました。

               

               

              1対1だと質問もたくさんできるのに

              「講座」となるとなかなか聞くことができない方も

              薬膳ガトーショコラを食べながら、

              楽しく気軽に質問ができます。

               

              薬膳ガトーショコラ

               

              今回は「杏仁ガトーショコラ」

              この講座用に焼いていただいてます。

              ハロウィンの飾りも可愛いですね♪

               

               

              ハロウィン

              グルテンフリーのこちらのお店。

              こちらも帽子も「米粉」で作られてます。

               

              薬膳講座

               

              あっという間の2時間。

               

              来月も開催させていただきます。

              漢方薬を使わなくても、

              食材の組み合わせて効能がでる!

               

              カラダにどのように作用するのか

              食材の性質についての講座となります。

               

              11月2日(木)10時半~12時半

               

              ■ガトーショコラ専門店 ショコラッタ
              住所:大阪府大阪市中央区瓦屋町2-12-15 松屋町グランドハイツ1F
              電話:06-6761-6565
              時間:10:00〜21:00
              休日:不定休
              最寄:大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」3番出口より松屋町筋沿いに南へ徒歩6分
              HP:http://ameblo.jp/chocolatta2013/

               

               


              2017.10.02 Monday

              薬膳カレーを作ろう

              0

                粉末になっているものは「シナモン」としてよくみかけます。

                 

                デザートに使用される方も多いですね。

                 

                そちらは枝の方(⇒桂枝)

                 

                肉桂は木の幹の部分を分厚く使用しています。

                 

                シナモンスティックと同じよい香りがいたします。

                 

                肉の臭み消しにも使われます。

                 

                カレーに使うと、ほんのり甘くなります。

                 

                 

                *肉桂(にっけい)

                 

                桂皮

                 

                 

                 肉桂
                【性味】   辛, 甘/大熱

                【帰経】   腎,脾,肝,心
                【働き】   補火助陽,温暖脾胃,温通経脈, 祛寒止痛


                2017.09.30 Saturday

                薬膳カレーを作ろう

                0

                  これからの季節、店頭でみかけることが増えてくる果物

                   

                  みかん みかん 

                   

                  そのみかんの皮です。

                   

                  手軽に使えるところがよいですね。

                   

                   

                   

                  陳皮(ちんぴ)

                   

                   

                   

                   

                   

                   陳皮
                  【性味】   苦,  辛/温

                  【帰経】   脾,肺
                  【働き】   理気和中,燥質化痰


                  2017.09.29 Friday

                  薬膳カレーを作ろう

                  0

                     

                    お肉料理にはよく使われるスパイスです。

                     

                    粉末タイプはハンバーグにも使われますね。

                     

                    ウスターソースの香り、というとわかりやすでしょうか。

                     

                    ジンジャーエールの素を作るときにも入れます。

                     

                     

                     

                     

                    丁香(ちょうこう)

                     

                     

                     

                     

                    店頭では「クローブ」として販売されています。

                     

                     

                     丁香
                    【性味】   辛/温

                    【帰経】   脾,胃,腎,肺
                    【働き】   温中降逆,温腎助陽,散寒止痛


                    2017.09.25 Monday

                    薬膳カレーを作ろう

                    0

                      最近「薬膳カレー」と書かれているメニューをよく見るようになりました。

                       

                      「薬膳カレー」に使用されているスパイスは各お店で異なると思いますが

                       

                      あなたも薬膳カレーカレーが作れますよ!!

                       

                      スパイスとして使用されている薬膳食材をご紹介。

                       

                       

                       

                      小茴香(しょうういきょう)

                       

                       

                       

                      店頭では「クミン」として販売されています。

                       

                      カレーの香りには欠かせないスパイスですね。

                       

                       

                       小茴香
                      【性味】   辛/温

                      【帰経】    肝,脾,胃,腎
                      【働き】   温腎散寒,理気止痛,和胃止嘔


                      << | 2/21PAGES | >>