2014.07.16 Wednesday

足の裏が あちちっ!

0


    部屋の温度も上がってきて段々と寝苦しくなってきました。
    お布団をかけて寝ても足裏だけ「あちちっ!」と熱くて足だけ出して寝てみたりしてませんか?

    私は足裏にセットできるクールネックのような商品まで持っています。
    (使っていたのは3年前までです)

    足裏あちちっ! となっているのに、触ると

    おや?熱くないはてな

    という場合は
    ニセモノの熱(⇒虚熱といいます)です。

    私たちの体は熱くなりすぎないように体の水分でその熱を冷ましたり、
    そして冷えすぎたりしないように体を温めたりする機能が備わっていますが、
    ひょんなことからそのバランスが崩れることがあるのです。

    原因はいろいろとありますが、この時期に足裏が炎火照っているけど触ると熱くないというのは
    体の内を冷やす水分(津液)が不足しているために起こります。

    じゃぁ、水の飲めばいいんじゃない?

    いやいや、それだけでは充分ではないのですよ。
    逆に飲み過ぎは体の塩分濃度さ下げてしまいます。


    「汗、かいてないもん!」


    なんて言わないでくださいね。

    外気温が高いと、体は熱くなりすぎないように汗腺を開いて汗汗をかいて
    体温を下げようとします。

    意識しないでも体が自分を守るために行っていることです。

    冬よりトイレに行く回数や、その量が減っていませんか?


    外から水分補給だけでなく、体の中からも作りだしてあげないと。
    た・べ・も・の で!

    ではどんなものを摂るといいの?


    はい、それは

    次回に続きますにや


    コメント
    コメントする