2014.05.01 Thursday

なぜ いま ツル?

0
    冬に足がツルエル(足以外も)、
    春に足がツルショボン(足以外も)、

    ちょっと理由が違うかも。

    「血」は筋肉に栄養を与える、というのが中医学での考え方。

    いくらたくさんの「血」が体中めぐっていても
    「質」がよくなければあきません。

    「血」が足りない → 病院で貧血と言われる人が多いかも
    「血」の状態がよくない → 鉄欠乏性貧血とか
                 でも検査結果にでないこともある

    ・・・で、ツリます。

    「血」が充分にあったとしても

    冬は寒くて皮膚表面が冷えるでしょ。
    液体は寒いところでは流れにくくなる、
    というのは想像しやすいこと。

    そう、「血」はあっても流れていかないので
    筋肉が栄養されないので、
    十分に動かなくて「ツル」ってことに。

    よく動きだしが悪いけど(起床後すぐなど)
    しばらくすると全然なんともない!

    みたいな。


    じゃぁ、春になって温かくなったのに
    なぜ「ツル」?


    それは『』が弱っているからかもしれない???

    ってことなのです。

    五臓はそれぞれ体の組織を管理しています。

     肝 → 腱や筋
     心 → 血管
     脾 → 筋肉
     肺 → 皮膚
     腎 → 骨

    それぞれの組織が傷むと対応する五臓も弱ったり
    それぞれの五臓が弱ると対応する組織が弱体化したり
    なんてことも。

    そして春は「」の季節。
    立夏(2014年は5月5日)までが春です。

    」のエネルギーが高まるので一生懸命働いている分
    栄養補給食事が必要ってことです。

    なんにもしていなくても寝る
    春だから
    勝手に「」が がんばるんですっ頑張る

    あなたは栄養補給食事していますか?

    鰻・イカ・牡蠣・なまこ・スッポン
    ムール貝・ホタテ貝・はまぐり

    なんてものを食べてみるのは
    いかが?

    あ、ドカ喰いしてもダメですよダメ
    胃腸に負担がかかっては栄養なんてつくれませんから。
     

    コメント
    コメントする