2014.04.01 Tuesday

風邪の咳は。

0
    ほんの一週間ほど前は雪がちらついて、数日後には日中20度近く。
    いっきに桜も開花、満開まであっという間な感じです。

    そう、いっきに暖かくなったことで
    寝るときの寝室の温度もいっきに上昇。
    でも、お布団も、パジャマも寒い冬のまんま。

    ということで、布団を蹴とばしたのでしょうか。

    風邪をひいたみたい。
    ちょっとボーっとして、咳がでる。 出るっ!

    って主人ですが。。。


    昨夜は見ているこちらの胸が痛くなるほど咳込み
    「胸がイタ〜イ」 ゴホゴホッ!!

    薬を飲んですぐに咳を止める
    という即効性はないにしても、
    体に負担なく、ゆるやかに症状を回復させる食事で改善しようと

    昨晩の夕食は
    とりあえず冷蔵庫にある食材で
    白菜、しじみ、大根、トマト、セロリなど清熱類で雑炊
    痰をとりたいので里芋を使おうと思いながら
    食糧庫をみると里芋ではなく頭芋。
    ん〜、、、これでも効果あるのかな?
    と、頭芋を炊いたものを食べて、腹八分目。

    今朝はまだまだ痰がからむ、からむ。

    では、ってことで大根豆腐粥に塩昆布

    お弁当はこれでもかっ!というくらいの痰とりメニュー
    ・豆腐のゴマひじき和え
    ・たけのこの炊いたん
    ・大根と塩昆布の和え物
    ・れんこんの塩焼き
    ・小豆ごはん

    夕食は帰りが遅くなり、同じタイミングで帰宅したので
    ちゃちゃっと出来るもの&効果あるもの
    とうことで
    ・ボンゴレ・ビアンコ
    アサリ、イカ、トマト、菊菜で。
    ボンゴレビアンコ




    今日も早めに就寝
    と思ったら、

    ハナ水が出てきた〜

    って!


    あらら、ごめんなさい泣き
    ちょっと冷やしすぎたかしら

    以前、私も風邪の初期症状で喉が痛くなったときに
    その熱をとるためのスープをとったとき
    喉の痛みはとれたものの、そのあと
    ツゥーっと鼻水が。

    私には多すぎる分量だったようで、
    体を冷やし過ぎ。

    今回は昨晩からずっと炎症を抑えるために
    清熱類を多くとってきたからですかね。

    それでも咳はかなり減ったので
    明日はもうひとつ回復していると思うのです。

    早くよくな〜れ!
     

    コメント
    コメントする