2016.02.23 Tuesday

どっちのタイプ?‐花粉症‐

0
    この時期、花粉症に悩まれている方が多いですね。



    くしゃみ、鼻水、涙目、目がはれる、その他いろいろ。

    花粉症デビューをされた方も周りに何人もいらっしゃいます。


    ・・・でも。


    花粉の量が少ない、と言われている年に症状がめっちゃひどかったり
    花粉の量が多い、と言われている年に症状がいつもより軽かった。

    ということも聞きます。

     なぜ??

    と思いませんか。


    それは、この時期の花粉症、つまりこの春は
    昨年の冬をどう過ごしたか、によります。

    身体の状態はひとつ前の季節の過ごし方が出てくるのです。

    1月、2月にいつも風邪を引く、というかた

    年末年始、普段の食生活パターンが変わってたくさん食べたり、
    飲んだりしていませんでしたか?
    (忘年会から始まり、クリスマス、お正月・・・。)



    出てくる症状は個人個人違うもの。

    体質も、体型も、食習慣も、生活習慣もちがうのだから

    違ってあたりまえ です。


    花粉症は

     体が冷えている

     体が熱を持っている



    と分けて考えることができるのです。


    カンタンにその区別をしてみましょう。

    鼻水が止まらない、くしゃみが止まらない、
    お風呂にはいると症状が軽減する
      →→→ 体の冷え

    鼻がつまる、目が張れる、
    お風呂に入っても症状が軽減しない
      →→→ 体に熱をもっている


    さて、どちらでしたか?


    体がえている方は

     ねぎ、生姜、ニラ、鮭、鶏肉、イワシ、アジ など
     体を温める食べ物をとってみる
     冷たい飲み物、食べ物を極力避ける、など


    体にを持っている方は
     
     白菜、豆腐、菊花、トマト、セロリ、アサリなど
     体をクールダウンするものをとってみる
     甘い食べ物など砂糖を多くつかっているものや、
     お酒、香辛料などを控えてみる など
     

    カラダにあった食事を摂れるといいですねうれしい

      
     

    コメント
    コメントする