2018.11.24 Saturday

親子 さかな編

0

     

    9月に入りサケ漁解禁の直後に

     

    薬膳_鮭

     

    友人より届きました嬉しい

    おっきぃーーーい!

     

     

    昨年が不良だっただけに

    今年はサケ漁の調子はよい

     

    と聞いたあと1~2週間後には

    不漁ぎみ・・・と。

     

     

    …残念。

     

     

    昨年も作れなかったし。

    と、諦めかけていたところ

     

     

     

     

     びっくり

     

     

     

     

     

     

    薬膳いくら

     

    販売されていました。

     

     

    きらきら生すじこきらきら

     

     

    さっそく

     

    薬膳いくら

    塩水で洗い

     

     

    (水400ccに大さじ1くらい)

     

    薬膳いくら

    ひと肌程度のお湯にいれ、

    薄皮をはがし卵をほぐして、

    冷水をながしながら、

    浮いてきた薄皮を

    流し取り除いていく

     

     *ひと肌程度

     「たっぷり」のお湯の中で卵をほぐすのが

      プチプチおいしい触感になります

     

     

     

    薬膳いくら

    醤油、みりん、酒 の

    調味液につけて冷蔵庫へ

    1時間後には

    美味しくいただけます♪

     

    この時期に作って、冷凍庫へ

    長期保存も以外に大丈夫。

     

     

     

    今回 400g の生すじこ

     

    その調味液は

     

     醤油  大さじ4

     みりん 大さじ1

     酒   大さじ2

     

    アルコールが気になるときは 飛ばしておきます。

     

    今回は 野田琺瑯のタッパを使用したので

    琺瑯容器を火にかけ

    (カンカンに熱くはしないですよ)

    熱くなったところで火をとめて

    その中にみりんとお酒を投入

    (アルコールが飛びます)

    冷めてから淡口醤油を入れ

    調味液完成きらきら

     

     

     

     


    コメント
    コメントする