2016.07.09 Saturday

日本国際薬膳師中部地区の特別講演会

0

    以前東京校で開催された

    辰巳洋先生の舌診講座に行くことが出来なく、

    とても残念な思いをしていましたが

    年に一回、

    中部地区での講演が今年は「舌診」でしたので

    参加してきました。

     

    舌はその人の体調をとてもよく現しているところです。

     

    舌のコケをキレイにしようと

    舌磨き用のブラシも販売されています。

     

    「人とお逢いするときに気になる」 と、

    一時的綺麗にしておくには良いと思いますが

    体の状態を現しているので

    体調を整えないことには

    また同じような舌の状態になります。

     

    そう! 取っても取ってもムダなのですよ。

     

    体が冷えていたり、熱を持っていたり

    浮腫んでいたり、胃腸が弱かったり

    そのほか諸々。

    本当によくわかるものです。

     

    今回、先生が用意してくださったスライドや

    中部地区で今までに撮りためてあった画像

    そして会場でも参加者のみなさんの舌を拝見することができました。

     

    自分で持っているパーツは自分だけを見ていると

    色や形などはわかりにくいものですが

    たくさんの方と見比べると

    とてもわかりやすいのです。

               辰巳洋先生

     

    また中部地区では
    それぞれの地域で活躍されているグループがあり
    毎年それぞれが担当して

    講座のあとに薬膳料理を用意してくださるそうなのです。

     

    今回はこのような感じで。

     

     

     

    高校の時以来のテレビ塔

     

     

    体のことを知れば知るほど
    楽しくなる学びです。

    コメント
    コメントする