2016.01.22 Friday

マスクマン

0

    かぶりものとはちがいます。
    顔に装着マスク、にはかわりないですが。

    ここ数日寒い日がつづき、
    今朝も凍てつく空気で鼻の奥が痛くなりました。

    久々の感覚。

    幼少期はキッチン、バスルーム
    と、いえば聞こえ良いですが

    台所、お風呂場といった方がピッタリくるお家。

    夜は水を落として(水道の元栓を閉める)就寝しないと朝は水道管が凍って水が出ないという寒さ。
    その頃の部屋の温度は何度だったのでしょう?

    息を吸うと鼻の奥が「痛い」ではなく
    鼻の穴が、くっついちゃう(笑)

    それが面白くて何度もしていると顔が冷えきって布団に潜り込みます。

    布団に潜り込んでも朝まで潜っているわけではないので冷たい空気を何時間も吸っているわけです。

    数日前のブログにも
    内臓が冷やされると、どうなるか、を書きましたが
      その記事は こちら


    マスクマスクをする事によって冷たい空気も
    鼻とマスクの間でワンクッション。

    一度温められるので身体への負担が軽くなります。

    もう一つ、粘膜が弱い人にも
    冷たい空気は負担になります。

    冷たい空気を吸って咳き込んだりしてませんか?
    ちょっと乾燥した所て、電車の中で、諸々。

    そんな方にも粘膜を保護するためにもよいものです。

    個人の好みとしては
    素材が不織布のものは
    マスクの中で水気がたまるより
    ずっとしっとりしているコットンの物を。

    飛行機、新幹線など長距離異動のときもかかせません。

    今年は出遅れましたが
    マスクマン登場の本日です。


    コメント
    コメントする