2014.10.04 Saturday

おいしいクスリ。

0

    乾燥のこの時期、どうしても食べ物で追いつかなくなり
    杏仁』に頼ってみよ〜かな、と
    杏仁豆腐
    を作りました。



    杏仁」は食材として用いるときは 「あんにん」
    中薬として用いるときには 「きょうにん」と呼びます。

    「生姜」も食材として用いるときには 「しょうが」
    中薬として用いるときには 「しょうきょう」と呼び
    食材、中薬どちらにも使えるものは、このように呼称が違うものが多いのです。



    杏仁」は字の通り「あんず」の種です

    杏仁」も香りのよい「杏仁」、薬効の高い「杏仁」
    中華料理店では両方を混ぜて使われるところもあります。
    杏仁」だけでは少し苦味があるので、食後のデザートしては
    甘くておいしい方がいいですよね。
    また市販の杏仁豆腐は「杏仁」を使わずに「アーモンドエッセンス」で香りをつけているものも多いのです。

    今回つくった「杏仁豆腐」は「杏仁」
    もちろん、これだけでもとても香りは良いものです。


    これから秋〜冬と乾燥が邪気となる季節にかかせないものになりそうです。
     


    コメント
    コメントする