2016.02.13 Saturday

チェックしてみる?

0
    いま学んでいる中医学のテーマが「痴呆」
    日本では2004年より呼称が「認知症」となりました

    いろいろな症状があります。
    記憶障害 --- 体験した出来事や過去の記憶が抜け落ちる
    見当識生涯 --- 時間、季節、今いる場所がわからない
    徘徊、物盗られ妄想、幻覚と錯覚、暴力・暴言 などなど。

    過去にヘルパーとして入らせていただいていた利用者さんのところで
    「財布をとられたから」とタンスや押入れの服を全部だして調べたり、
    「あなたのお名前は?」と顔をあわせるたびに聞かれたり
    他多数。。。

    中医学では 主に 『 腎 』 が関連しているのですが

    「認知症」とまでいかなくても
    ちょっとその傾向があるかも? と心当たりが・・・。

    なんて どうやって調べる? と思っている

     ア・ナ・タ!

    ちょっとテストしてみますか?

    行動だけでなく、心のチェックからどうぞ!


    『 心理老化のチェック 』

    1. 最近、忘れっぽい
    2. 緊急なことに対して対応ができない
    3. 自己中心となる
    4. 昔のことをよくいう
    5. いつも不満に落ちる
    6. 目の前のことに対して無関心
    7. 親しみな人に対してなじみがなくなる、ひとりになりたい
    8. 新しいことの受け入れが難しい
    9. 自分に関することを異常に敏感になる
    10. 人と付き合うことが嫌い
    11. 時代に送れると思い込み
    12. 感情が興奮しやすくなり、ショックを受けやすい
    13. わけがわからない感傷的になる
    14. 生活が面白くなくなり、単調と思う
    15. 段々いらないものを収集することを好きになる

     7つ以上あてはまった方は、
     心理老化の可能性があるそうですよ!




    次に 国立長寿医療研究センター で行われているテストです。

    『 認知症チェック 』

    1. 同じことを言ったり聞いたりする。
    2. 物の名前が出てこなくなった。
    3. 置き忘れやしまい忘れが目立ってきた。
    4. 以前はあった関心や興味が失われた。
    5. だらしなくなった。
    6. 日課をしなくなった。
    7. 時間や場所の感覚が不確かになった。
    8. 慣れた所で道に迷った。
    9. 財布などを盗まれたという。
    10. ささいなことで怒りっぽくなった。
    11. 蛇口、ガス栓の締め忘れ、火の用心ができなくなった。
    12. 複雑なテレビドラマが理解できない。
    13. 夜中に急に起きだして騒いだ。

    3つ以上あてはまった方は、専門医に相談を。

    認知症の診断は、医療機関(精神科、神経内科、老年科、内科や認知症外来、
    もの忘れ外来などの専門外来)にお問い合わせ下さい
    とのことですが、
     
    認知症の診断をするものではありませんので
    この認知症チェック項目は、あくまでも目安です。


    物の名前より人の名前が出てこなくなり、
    お湯を沸かしていることをすっかり忘れていることも。

    なんてあげると、ちょっと私マズくない?
    と思うのですが
    みなさんはどうでしたか?

     

    2015.09.07 Monday

    寝るに限る!

    0
      最近、早寝早起きの私です。

      21時をすぎるとウトウトし始め、頑張って起きていても22時半にはノックダウンです。
      朝は、いうと5時〜5時半ころから活動開始。

      もともと朝型人間なので、生まれてからいままでオールナイトなんて両手で充分足りるほどしかしてません。

      ここ2〜3年、遠視、乱視が出始めてただいま現在進行形。

      もともと視力は良いので
      舞台を観に行って全体がボケたり、スポーツ観戦に行っても遠くの選手の顔がハッキリ見えないのがイラッとくるようになりました。

      なので、乱視用のメガネをつい2か月ほど前に作りました。

      店員さんに言わせると、
      「メガネがなくても十分見えていると思うんですけど」
      と近眼の方からはそう思われるのでしょうね。

      いままでハッキリ見えていたものが、ボケるのはどうも。。。

      もともとメガネを使い慣れていないので、メガネをしていることを忘れオペラグラスを目にあてて

      「いたっ!」

      となること多々ありで。

      とほほ。。。


      あ、もう眠たくなってきたので(現在22時20分) ミスタッチが多過ぎです。。

      では続きは また明日。。。
       

      2014.10.15 Wednesday

      体は知っている。

      0
        久々に手をだしてしまいました。

        何を?

        ケンタッキーフライドチキンケンタッキー

        フライドチキンにナゲット、ポテト

        お腹いっぱいでサラダ食べる余裕なし!
          おいおい………。

        翌朝のフルーツ。

        最近は梨梨をよく食べる。

        最近ストックされているのは
          梨       梨
          バナナ     バナナ
          キウイフルーツ キウイフルーツ

        乾燥の季節だからね~梨梨意識して食べているのです。

        けど、けど。
        この朝は違った!



        ふと キウイフルーツキウイフルーツ が気になり
        これまた超美味しくいただけたのでした。

        朝になっても昨夜食べたケンタッキーフライドチキンケンタッキー
        腸に停滞中。。。

        そっか~
        体はわかっているのね~
        キウイフルーツキウイフルーツ のたんぱく質分解酵素で 
        ちゃっちゃと消化してしてくれ~ ってことかぁ。

        体が無意識に求める前に、きちんとその時の食事で対応してあげないとね~
        いつまでも消化できなかったら 老けるえっ わよ~
         (新陳代謝に使われるエネルギーが消化に使われちゃうからね)

        すっかり消化が済んだあと
        また翌日から 梨梨 に戻ったのでした。


         

        2014.07.16 Wednesday

        足の裏が あちちっ!

        0


          部屋の温度も上がってきて段々と寝苦しくなってきました。
          お布団をかけて寝ても足裏だけ「あちちっ!」と熱くて足だけ出して寝てみたりしてませんか?

          私は足裏にセットできるクールネックのような商品まで持っています。
          (使っていたのは3年前までです)

          足裏あちちっ! となっているのに、触ると

          おや?熱くないはてな

          という場合は
          ニセモノの熱(⇒虚熱といいます)です。

          私たちの体は熱くなりすぎないように体の水分でその熱を冷ましたり、
          そして冷えすぎたりしないように体を温めたりする機能が備わっていますが、
          ひょんなことからそのバランスが崩れることがあるのです。

          原因はいろいろとありますが、この時期に足裏が炎火照っているけど触ると熱くないというのは
          体の内を冷やす水分(津液)が不足しているために起こります。

          じゃぁ、水の飲めばいいんじゃない?

          いやいや、それだけでは充分ではないのですよ。
          逆に飲み過ぎは体の塩分濃度さ下げてしまいます。


          「汗、かいてないもん!」


          なんて言わないでくださいね。

          外気温が高いと、体は熱くなりすぎないように汗腺を開いて汗汗をかいて
          体温を下げようとします。

          意識しないでも体が自分を守るために行っていることです。

          冬よりトイレに行く回数や、その量が減っていませんか?


          外から水分補給だけでなく、体の中からも作りだしてあげないと。
          た・べ・も・の で!

          ではどんなものを摂るといいの?


          はい、それは

          次回に続きますにや


          2014.07.12 Saturday

          手のむくみ その後。

          0
            あれからも、毎日早寝早起きを繰り返し (すべきことを後回し汗
            手のむくみはすっかり解消ok

            このところお酒もいただこうと思わなかったのに
            今日は  ふふふ嬉しい  飲んじゃぇ〜酒
            といえる体調。

            ほんまに胃腸機能が回復したことを表してます↑
            (調子乗り過ぎ!嬉しい


            この数日間の早寝早起きによる効果は

            胃腸の回復だけでなく

            髪の毛ツヤツヤ

            舌もきれいなピンク色

            お肌もしっとり(汗のせいじゃないわよ)

            朝もしっかりご飯がいただける。

            なんていうのも
            もれなく付いてきます。


            ただし、
            お酒を飲むと熟睡はできません。

            飲んだとき

            ほわぁ〜寝る

            っとなってすぐに眠れてイイ! と思うのでしょうけど。

            確かにすぐ眠れる睡眠導入剤のような感じです薬

            ですが、お酒は交感神経を活性化頑張るさせます。


            寝るときには不要ですよね

            なので、しっかり寝たいときにはお酒は控えるようにしています。


            そして、飲んだ翌日はよく喉が渇きます水
            体は乾燥気味。


            「津血同源」ですから
            体の水分が足りなくなれば血も不足気味に。

            お化粧ののりが悪く化粧
            髪の毛もパサパサ、まとまりません(髪は血の余り ですよ)



            今夜のお酒で
            これから早く寝ても、明日はむくみ再発かもしれません。


            その時はカレーカレーでも食べて
            胃の働きを助け(ウコンの力⇒飲み物じゃないです)
            辛味で発散させてみましょうか。


            今夜はデトックスする「肝」が頑張ってくれるので
            明朝は「肝」を助けるのに緑茶お茶や柑橘系みかんを多めにとって
            働きを助けたいと思います。


            さささ、早いところ寝ましょ寝る
             

            2014.07.10 Thursday

            手のむくみ

            0
              この時期、外気に体が反応して身体もむくみます風船

              このところずっと、指手がなんとなく膨張している感じ。

              むくみの原因として、外気の湿度に反応して、
              身体の津液の巡りが悪くなる、とか
              胃腸機能の低下というのもあります。

              私は後者のパターン。

              消化機能の一つである「胃」はいつも消化液で水分タプタプで適度な水があってOKなところと
              湿度を嫌う消化機能(⇒「脾」ってやつです)もあります。

              この指手の膨張は胃腸を健やかにしてあげることが大切なんです。

              食事でなんとか、と思い色々とやってみましたが
              後手に回っている気がする。

              自分の生活パターンを見直すと、
              今の時期、食事は2回でいいことに気付いた。

              夜に普通に食べたら翌日の朝は食べずに早めの昼食。
              朝にガッツリ食べたら昼は抜いて夕食早めに。

              という感じで。

              でも今一つパッとしないエル


              そういえば
              最近しっかり寝ていないよな〜寝る

              梅雨に入ると睡眠も浅くなるし、時間は短いし。

              だったらひらめき

              ってことで、ほんまはやらんならんことを置いておいて
              寝てみた!寝る

              朝の起きる時間は変えられないので
              いつもより3時間早く寝ることに。

              明朝朝

              ん〜、、、寝たりない汗

              随分と睡眠不足が溜まっているみたいで


              手の浮腫みは今一つ

              だけど

              胃腸がとても軽い!嬉しい
              三食いけそうな感じ!

              いやいや、調子にのってはいけません。


              ちょうど時はワールドカップ準決勝サッカー

              睡眠シフトもワールドカップにあわせて
              早く寝て早く起きてサッカー観戦(5時AM 試合開始)

              (といっても、起きる時間はいつもと同じ)

              三日続けると、

              おぉ!
              浮腫みがなくなっているよDocomo102

              やっぱり『寝る』というのが何よりも大切だということがわかります星

              寝ている間に
              身体は、各臓器は滋養されるんですよね。

              ってことは弱っている「脾胃」も滋養されるってことだから
              機能回復!!


              いま機能回復させておかないと
              夏が乗り切れない!

              夏乗り切れないと、次の秋、冬がこれまたしんどいことになる。

              と負の連鎖が始まるので
              少々やらないといけないことがあっても、
              睡眠優先を貫こうと思うのでした。




              あ、、、えっ


              明後日は試験があるのに勉強・・・。
              後回し・・・か?!


               

              2014.05.19 Monday

              怒り爆発!

              0
                どんなときにそうなります?


                ここ数年、仕事でそうなること多しいらっ
                ま、お勤めしているとそういうことは多々あるもので。

                そのストレスから
                常に肩こりに悩まされたり、
                季節はずれの寝違えおこしてみたり
                なんてことも。

                ストレスからくる症状はいろいろありますが

                本来、『氣』
                上がるものと下がるものと
                役目が決まっております。

                その役目を果たせないとき、
                なんらかの症状がでるわけです。

                下がるはずの『氣』が上がってしまうと
                ゲップがでたり、
                ドライアイになったり、
                突発性難聴になったり・・・。

                それって、火が燃えて炎上炎するのと同じ。
                燃えて軽くなった空気は上昇。

                体内でも同じことが起こっているわけです。

                じゃ、どうすればはてな

                火事になると、どうしますかはてな

                一般的には水をかけて消化します。

                からだにも同じことをしてあげましょう。

                あっ、「バケツばけつで水をかける」ってことじゃないですよ。
                それで済むなら、どれだけ水浴びしていたことか(笑)


                食べるもので、体内の熱をとりさりましょう。

                「体を冷やすもの」

                を考えてみてください。

                かき氷、アイスクリーム・・・ではなくて泣き


                そうそう、生野菜サラダ、いいですね〜
                冷奴とかも。

                そんな感じでチョイスしてみてくださいね。

                やりすぎると
                体に力が入らなくなりますよ。
                 ま、一か月食べ続けて私は大丈夫でしたが(どれだけ熱炎もっててん!)
                 夫が力が入らなくなってしまいましけど
                マジ?
                ほどほどに、ってことで。


                摂りいれたい食材:
                 緑豆、白菜、セロリ、きゅうり、苦瓜、すいか
                 豆腐、しじみ、緑茶  などなど


                 

                2014.05.05 Monday

                あなたのイライラ度は。

                0
                  立夏を迎え、カレンダー上では夏となりましたが
                  春の『  』の高ぶりで
                  ずっとジャスミンティティーカップが美味しかった私です。
                  (ふふ、本当にそれだけか? 私にや

                  受験シーズンに友人が
                  お子さんと二人でジャスミンティティーカップ
                  毎日たくさん飲んでいたのよ。

                  いつもはそんなに飲まないのに!

                  って、教えてくれましたが

                  体が求めるものは正直ですね。


                  香りあるものが気分を晴らしてくれるのです。


                  ほらっ、

                  「コレ、いい香り!」

                  となったとき、気分が ぱっ!晴れと晴れるでしょ。

                  そういうことなのです。


                  以前、アロマスクールの講師をしている友人から

                  皮膚からの刺激(叩く、つねるなど)より
                  嗅覚からの刺激の方がはるかに
                  脳への伝達時間が早いので
                  「 アロマはとても有効 」
                  と聞いたことを思い出しました。

                  季節により、
                  天候により、
                  仕事により
                  理由は様々。

                  日常生活でも
                  イライラするときにとても有効。

                  きっとそんなときは
                  香りあるものが
                  いつもより美味しいと思うハズです。

                  柑橘系の香りは イラッ!いらっを解消してくれます。

                  果実を食べるより、皮を少々揉んで
                  香りを嗅ぐだけOK!

                  安上がり〜笑

                  いまの季節、
                  まだまだ柑橘系が多く
                  出回っています。

                  スルガエレガント”
                    これ、めっちゃ香りがいいです。香りに惚れて買っちゃいました。


                  「この香り、めっちゃ癒される〜」

                  って思っている私も
                  まだ イラっ! としているんでしょうね〜泣き


                  ご自分の味覚で
                  今日の体調のご判断を
                  是非してみてくださいね。
                   

                  2014.05.01 Thursday

                  なぜ いま ツル?

                  0
                    冬に足がツルエル(足以外も)、
                    春に足がツルショボン(足以外も)、

                    ちょっと理由が違うかも。

                    「血」は筋肉に栄養を与える、というのが中医学での考え方。

                    いくらたくさんの「血」が体中めぐっていても
                    「質」がよくなければあきません。

                    「血」が足りない → 病院で貧血と言われる人が多いかも
                    「血」の状態がよくない → 鉄欠乏性貧血とか
                                 でも検査結果にでないこともある

                    ・・・で、ツリます。

                    「血」が充分にあったとしても

                    冬は寒くて皮膚表面が冷えるでしょ。
                    液体は寒いところでは流れにくくなる、
                    というのは想像しやすいこと。

                    そう、「血」はあっても流れていかないので
                    筋肉が栄養されないので、
                    十分に動かなくて「ツル」ってことに。

                    よく動きだしが悪いけど(起床後すぐなど)
                    しばらくすると全然なんともない!

                    みたいな。


                    じゃぁ、春になって温かくなったのに
                    なぜ「ツル」?


                    それは『』が弱っているからかもしれない???

                    ってことなのです。

                    五臓はそれぞれ体の組織を管理しています。

                     肝 → 腱や筋
                     心 → 血管
                     脾 → 筋肉
                     肺 → 皮膚
                     腎 → 骨

                    それぞれの組織が傷むと対応する五臓も弱ったり
                    それぞれの五臓が弱ると対応する組織が弱体化したり
                    なんてことも。

                    そして春は「」の季節。
                    立夏(2014年は5月5日)までが春です。

                    」のエネルギーが高まるので一生懸命働いている分
                    栄養補給食事が必要ってことです。

                    なんにもしていなくても寝る
                    春だから
                    勝手に「」が がんばるんですっ頑張る

                    あなたは栄養補給食事していますか?

                    鰻・イカ・牡蠣・なまこ・スッポン
                    ムール貝・ホタテ貝・はまぐり

                    なんてものを食べてみるのは
                    いかが?

                    あ、ドカ喰いしてもダメですよダメ
                    胃腸に負担がかかっては栄養なんてつくれませんから。
                     

                    2014.04.28 Monday

                    ヨダレって(ーー;)

                    0

                      久々に、やっちまいましたエル
                      何年ぶり?
                      ちょっとうたた寝寝る
                      (うたた寝はいつもするケド)
                      なにか冷たいものを感じで目が覚めた。

                      ゲゲッ! ヨダレじゃないのmm

                      やっぱりね〜。
                      そこまで来ていたか、私。

                      ヨダレは消化機能が弱っている証なんですよ。

                      それを自覚して、

                      甘いもの、脂っこいもの、味の濃いもの、
                      消化悪いものは避けての食事を心がけ
                      間食もやめて胃腸を休ませる。


                      っていうのがいいですけど、
                      人間、甘くて美味しいとなれば、なかなかやめられないですね。

                      ちょこっと残っているチョコ。
                      クチにしてしまいますむっつり
                      (別にダジャレじゃないです)


                      このヨダレmm
                      目に見えるものだから、とても解りやすいでしょ。

                      乳幼児赤ちゃんのヨダレもまた内臓機能が出来上がっていないので
                      母乳・ミルク→離乳食→固形食
                      と食事が変化するにつけてヨダレが減ってきます。

                      おじいちゃんおじいちゃんおばあちゃんおばあちゃん
                      よくヨダレが出たり出なかったり。
                      それは体調の判断がつきやすいわけです。

                      ヨダレが出ない日、足元しっかりで立つことができたり、
                      滑舌が良かったり、飲み込みが良かったり。
                      若い子が近くにくると鼻の下が伸びたり。
                      あっ!これはいつもか笑

                      泥酔までいかなくても、明らかに飲んできたね〜と
                      夜の電車の中で寝ている人もよだれ
                      口元から小皿で受けたらいいんじゃないの?
                      というくらい出ている方は本人の許容量を超えて
                      お酒を飲んで消化機能が落ちたのねショボン
                      ということがわかります。

                      消化機能は五臓(肝・心・脾・肺・腎)の『』にあたり
                      その働きが弱るとお知らせしてくれる体液なのです。

                      ちなみに

                      肝→涙
                      心→汗
                      脾→ヨダレ(涎)
                      肺→鼻水(涕)
                      腎→ツバ(唾)

                      がそうなのですよ。

                      体調を診るのにヨダレも大切なもの。
                      汚〜い!!
                      と避けずに観察をしてみてくださいね。


                      | 1/2PAGES | >>