CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

CATEGORIES

archives

2019.10.24 Thursday

くり♪ クリ♪ 栗♪

0

     

    胃腸の調子が弱っている、疲れ気味で少食。

    そんなときに

    この「栗」が使えます。

    薬膳「栗」

     

    胃を丈夫にして、脾の働きを高める。

    そう、消化活動をスムーズにしてくれるというわけです。

     

    薬膳「栗」

    栗、入れすぎましたか?

    今は土用期間。

     

    胃腸の調子も

    整えてあげないと

    いけない期間です。

     

    食べすぎに

    注意しながら、

    栗ごはんを

    召し上がれごはん

     

     

      栗
    【性味】  温/甘
    【帰経】  脾,胃,腎
    【働き】

    弱っている『脾』の働きを高め、下痢を止める。慢性下痢に。

    腎の陰陽を補うことにより、筋・筋肉の機能の強化。
    足腰のだるさ、足の疲れ・しびれなどに。

    血流を改善し、瘀血による出血を止める。


    2019.09.30 Monday

    秋の香り

    0

      薬膳「桂花」

       

      よい香りがすると思ったら、
      キンモクセイ(金木犀)が咲き誇ってました

      薬膳では「桂花 ケイカ」といいます。

      お花を摘んで、お茶として利用できます。

       

      ゾクっと寒気がしたときに。
      気分が鬱々したときに。
      痰がでるときに。

       

      身体を温めるお茶となります。

       

       

        桂花(けいか) 金木犀(きんもくせい)
      【性味】  温/辛・甘
      【帰経】  肝,心,脾,胃
      【働き】

      脾胃を温め、寒邪を発散、疼痛を止める。
      痰を取り除く。
      気機の運航を改善する。


      2019.06.14 Friday

      咲いていました。

      0

        少し離れたところからでも

        すぐわかる。

        とてもハッキリとした香り。

         

         

        薬膳「山梔子」

        くちなしの花です。

         

        街路樹、垣根などに植わっています。

         

        秋には実をつけるので、いまからチェックしておくと

        のちに収穫できるかも?!

         

         

         

         

        くちなしの実を薬膳では使用します。

         

          山梔子(くちなし)
        【性味】 寒 /苦
        【帰経】  肝,心,肺,胃,三焦
        【働き】

         瀉火除煩,清熱利湿,涼血解毒


        2019.06.01 Saturday

        さくらんぼ

        0


          実家の庭のサクランボ。
          大きくなるのが楽しみですが、
          食べられる頃には
          ほぼ全て、鳥さんに食べられてしまうらしい(笑)

          梅雨に入ってからが食べ頃

          ジメジメ湿気。

          カラダからいらない水分をだしてくれる働きがある
          「サクランボ」

          美味しく食べて、水分代謝をよくしてあげましょう。



          2019.01.22 Tuesday

          鹹豆漿(シエンドウジャン)風)を作ってみよう!

          0

             

             

            ◎豆乳のスープ(鹹豆漿(シエンドウジャン)風)2人分

            豆乳  400cc 
            貝柱    5g
            水    100cc
            黒酢  小さじ1〜 
            醤油  小さじ1〜
            うす揚げ
            ねぎ

             

                 揚げを食べたくて大きいままです

             

            1.干し貝柱を水で一晩戻し、戻し汁と貝柱をわけ、貝柱は細かくほぐす
            ねぎは小口切り、うす揚げはグリルで軽くあぶり、一口大に切る

             

            2.なべに1.を入れ弱火にかけ味をだす。そこに豆乳を加え、沸騰直前に醤油と黒酢を入れ火を止める。
            器に3を入れ2をトッピングする。

             

            ◎ポイント

            ・貝柱は豆乳を入れずにコトコト弱火で炊く。

             ⇒ 味がよくでてきます

            ・醤油は、淡口、濃口があるのでお好みの濃さで。

             ⇒淡口を使用したときは 小さじ2 ほど入れてます

            ・黒酢は米酢でも構いません


            2018.11.17 Saturday

            酸っぱい! でも いい香り♪

            0

              薄くスライスして半日かけて乾燥。

               

              この時期はグリーンレモン。

               

              夜にセットして、朝起きると

               

              部屋中によい香り。

               

              これだけで全身の氣がめぐります。

               

              薬膳_レモン

               

                檸檬
              【性味】  平(涼)/酸,甘

              【帰経】  脾,胃,肺

              【働き】  生津止渇,利肺潤喉,開胃消食,安胎

               


              2018.11.10 Saturday

              山梔子(くちなし)の実

              0

                山梔子=さんしし

                くちなし の漢方薬名です。

                 

                6月に咲いていたくちなしの花。

                 

                そのあとに実がついていました。

                まだまだ完熟、とまではいっていない色合いです

                 

                薬膳(山梔子)

                 

                くちなし は垣根として植わっていることが多いので

                まわりをキョロキョロしながら歩いている

                出会える樹木の一つかもしれませんね。

                 

                 

                  山梔子
                【性味】  寒/苦

                【帰経】  肝,心,肺,胃,三焦

                【働き】  瘡瘍腫毒,目赤腫痛


                2018.11.08 Thursday

                ブドウでドレッシング!

                0

                  ブドウでドレッシング、と書くとえぇっ!?

                   

                  といわれそうですが。

                   

                  干しぶどう、つまりレーズンは甘いので

                  お砂糖の代わりに使えるのです。

                   

                  薬膳講座の中で血を作るには

                   

                  「レーズンを食べるといいですよ」

                   

                  とお話させていただくと、

                  かなりの方は

                   

                   

                  という反応です。

                   

                  イタリアには古くから

                  "Buon vino fa buon sangue"

                  (良いワインは良い血をつくる)

                  ということわざがあるそうです。

                   

                   

                  以前、このブログでも

                  養血ドレッシングとしてご紹介しています。

                  <2013.11.29の記事はこちら>

                   

                  この時には、レーズンを水で戻していますが

                  いまは戻さずに作っています。

                   

                  薬膳:養血類

                    葡萄
                  【性味】   平/甘,酸

                  【帰経】   脾, 肺,腎

                  【働き】   補気養血安胎,強壮筋骨,利尿消腫, 解表透疹


                  2018.10.02 Tuesday

                  キンモクセイがあちらこちら。

                  0

                    薬膳「キンモクセイ」

                     

                    少し離れているところにいても

                    よい香りがしてきますs。

                     

                    「キンモクセイ」

                    薬膳では「桂花(けいか)」といいます。

                     

                    お茶などに使用する場合は、つぼみのうちに収穫します。

                     

                      桂花
                    【性味】   温/辛,甘

                    【帰経】   心,脾, 肝,胃

                    【働き】   温中散寒,化痰止咳,芳香除臭


                    2018.09.23 Sunday

                    北海道からの。。。

                    0

                      毎年、新米が出回るころに

                      届きます。

                       

                      ん?

                      今年はちょっと早いような気がする。

                      昨年は不漁でしたが、今年はどうかな?

                       

                      10日ほど前に、網入れしたと聞いていましたが。

                       

                      薬膳(鮭)

                      大きいです。

                      リモコンを置いて対比させてみました。

                      重さは 3.5kgありました。

                       

                      薬膳(鮭)

                       一年に一度、鮭をおろす日。

                       頭も骨も全て捨てるところナシ!

                       

                       

                      内臓を温め、冷えの症状を改善するといわれている鮭。

                       

                      母には「よく飽きないわね」と言われながら

                      子供のころはくる日もくる日も

                      「鮭の塩焼き」食べていました。

                       

                      どれだけ冷えていたのでしょうね(笑)

                       

                       

                       

                        
                      【性味】   温/甘

                      【帰経】   脾, 胃

                      【働き】   健脾温胃和中,補益気血


                      | 1/5PAGES | >>