CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

2020.01.15 Wednesday

今年の甘酒♪

0

     

    今年に入り、初詣、とんど焼きで

    甘酒をいただくこと、5回ほど(笑)

     

    どんだけ好きやねーん!

     

    お詣りにいっているのか、

    甘酒をいただきに行っているのか

     

    この季節、生姜をたっぷりいれ、

    この鉄鍋で温められた甘酒は

    本当に温まります。

     

    本日の講座で、この甘酒の話をしておりました。

     

    そこで甘酒の作り方は?

     

    と、ご質問をうけ

    その場で作ることができませんでしたので

     

    こちらをご参照ください

     

    甘酒のつくりかた( 2014.1.20)


    2019.10.14 Monday

    紫蘇の実

    0

      今年は紫蘇の実がたわわに

      二本の紫蘇からたっぷりと。

       

      太陽のあたり加減で、いつもはかなりの時間差でなりますが

      今年はほぼ同時期に。

      おかげで過去最高の獲れ高。

       

       

      指でしごいて実を外します。

       

      アクが強いので手袋必須。

      忘れると2~3日は指先、爪先が黒いまま

       

      洗って、1分ほど湯がいて

      30分ほどあく抜きのためにさらします。

       

       

       

      水気を切って

      梅酢で漬けます。

       

      塩漬けでもよいですよ。

      その時はあらかじめ紫蘇の実の重さをはかって、10%量の塩で人差し指

       

      プチプチ感、たまらないですね

       

      ご飯に混ぜ込んで

      いただきま~す。

       


      2019.07.08 Monday

      紫蘇ジュース

      0

        花束のように

        綺麗な

        赤紫蘇が

        届きました

         

         

        今回は

        クエン酸でも

        お酢でもなく

         

        レモン

         

        を使ってみました。

         

        赤紫蘇 300g
        国産無農薬レモン 4こ
        きび糖 300g

        1000cc

         

        紫蘇は葉っぱだけ使用。

        茎をいれるとエグい味になります。

         

        鍋に水をいれ

        沸騰させてから葉っぱを投入

        6分ほど煮だして、しぼります(やけど注意!)

         

         

        きび糖を入れに溶かし、

        ひと肌になったところで

        レモン果汁を入れます。

         

        冷蔵庫保存で一年ほど持ちますが

        あっという間になくなりそうです。

         

        ゼリーにしても美味しいですね。


        2019.07.07 Sunday

        今年の梅干し

        0

           

          サイズがいろいろ。

          無農薬、無選別の梅を注文。

           

          食べよい大きさのものがゴロゴロ。

          使い勝手がよさそうです。

           

           

          数日後、紫蘇を加えて

           

          ちょうど土用の時期に土用干しができるかしら


          2018.11.24 Saturday

          親子 さかな編

          0

             

            9月に入りサケ漁解禁の直後に

             

            薬膳_鮭

             

            友人より届きました嬉しい

            おっきぃーーーい!

             

             

            昨年が不良だっただけに

            今年はサケ漁の調子はよい

             

            と聞いたあと1~2週間後には

            不漁ぎみ・・・と。

             

             

            …残念。

             

             

            昨年も作れなかったし。

            と、諦めかけていたところ

             

             

             

             

             びっくり

             

             

             

             

             

             

            薬膳いくら

             

            販売されていました。

             

             

            きらきら生すじこきらきら

             

             

            さっそく

             

            薬膳いくら

            塩水で洗い

             

             

            (水400ccに大さじ1くらい)

             

            薬膳いくら

            ひと肌程度のお湯にいれ、

            薄皮をはがし卵をほぐして、

            冷水をながしながら、

            浮いてきた薄皮を

            流し取り除いていく

             

             *ひと肌程度

             「たっぷり」のお湯の中で卵をほぐすのが

              プチプチおいしい触感になります

             

             

             

            薬膳いくら

            醤油、みりん、酒 の

            調味液につけて冷蔵庫へ

            1時間後には

            美味しくいただけます♪

             

            この時期に作って、冷凍庫へ

            長期保存も以外に大丈夫。

             

             

             

            今回 400g の生すじこ

             

            その調味液は

             

             醤油  大さじ4

             みりん 大さじ1

             酒   大さじ2

             

            アルコールが気になるときは 飛ばしておきます。

             

            今回は 野田琺瑯のタッパを使用したので

            琺瑯容器を火にかけ

            (カンカンに熱くはしないですよ)

            熱くなったところで火をとめて

            その中にみりんとお酒を投入

            (アルコールが飛びます)

            冷めてから淡口醤油を入れ

            調味液完成きらきら

             

             

             

             


            2017.09.19 Tuesday

            金山寺みそ仕込み

            0

              うり が手に入る時期を待って『金山寺みそ』仕込み。

              まだまだ試行錯誤中。

               

              我が家の大葉は、昨年のこぼれ種から育ったもの。元気いっぱい。

               

               

              今回は野菜の量を増やして、具だくさん1.5倍量に。

               

               

               

              出来上がりは2か月後うれしい

               

               

               

               

              金山寺こうじ  1600g

              塩       250g

              水あめ     390g

              焼酎       50g

              野菜      800g

               

              ※今回の野菜

              紫蘇  90g

              人参  200g

              茄子  330g

              うり  490g

              生姜    160g


              2017.07.09 Sunday

              あんずじゃむ

              0

                梅仕事が終わるとあんず(杏)が出始めます。

                 

                今年は雨が少なかったせいか、収穫量が少ないようで
                いつもの注文するタイミングから遅れてしまい
                探し回りました。

                 

                ですが

                 

                あんずが本日届き、無事に「あんずじゃむ」を仕込むことができました。

                 

                 

                あんずをフルーツとして食べるより「杏仁豆腐」で頂くことが多いかもしれませんね。

                 

                「杏仁豆腐」はこのあんずの種子「杏仁(きょうにん)」を使用しています。

                 

                 

                あんずじゃむ は種を取り除き、実の重量の35%のキビ糖を加えて作りました。

                 

                 

                 

                追記:

                お鍋に3パック分しか入らなかったので

                その分のジャムがこちら

                以前たくさんいただいた のりの佃煮ビン 再利用。

                 

                 杏
                【性味】   甘,酸/温

                【帰経】   肺, 大腸
                【働き】   潤肺


                2015.03.12 Thursday

                麹ちがいの味噌仕込み

                0
                  12月にも仕込んだお味噌。
                  麹を変えて再度仕込み。
                  味の違いを楽しみたい。




                  大豆でお味噌


                  やさか 米麹  1kg
                  大豆      1kg
                  塩      350g

                  種水     250cc
                    (うち、麹にふりかけるのは50ccほど)


                  活力鍋(赤おもり)で7分

                  おもり(塩) 1.25kg


                  ひよこ豆はいつもの米味噌を仕込む麹で。

                  ひよこ豆でお味噌

                  ほたる醸造 米麹    500gくらい
                  ひよこ豆        500gくらい
                  塩           175gくらい
                  塩切水(煮汁で)
                  種水           100ccほど
                  (うち、麹にふりかけるのは20ccほど)


                  活力鍋(赤おもり)5分(固めの煮上がり) → 次回は7分にしよっ! 

                  おもり(塩)  750g




                   

                  2015.02.19 Thursday

                  米粉のパウンドケーキ

                  0
                    小麦粉なし、卵なし、牛乳なし、砂糖なし
                             のパウンドケーキ


                                       (パウンドケーキ型S使用 1.5倍量で4本分でした)
                      

                    アレルギーをお持ちの方もたくさんいらっしゃるので
                    これなら大丈夫かな?

                    かなりアバウトな分量ですが
                    あっという間にできます。

                    レーズンで甘味が出ていますが、
                    甘いのが苦手な方は少なめでも

                    きっちりと計量できなくても大丈夫です。

                    米粉なので、お腹持ちもよい感じok


                    18cmパウンド型 1本分
                       (カッコ内は1.5倍量で少しふっくらめ)
                    材料
                    ※A
                     バナナ     小2本(小3本)
                     レーズン    20〜25g(45g)
                     りんごジュース 25g(40g)
                     菜種油     16g(25g)

                    ※B
                     米粉     100g(150g)
                     B.P.       3g(7g)

                    くるみ      適宜

                    作り方
                    1.バナナをボウルに入れ、フォークで潰し、もったりするまで混ぜ混ぜ。
                    2.1にレーズン、りんごジュースを加えよく混ぜてから菜種油を入れ
                      さらによく混ぜる。
                    3.オーブンを180度に余熱する。
                    4.※Bの材料をボウルにあわせて泡だて器でよく混ぜておく。
                    5.3と4をよく混ぜ、パウンドケーキ型にいれる。
                    6.くるみをトッピングする(なくても可)。
                    7.オーブンで25分から30分焼く。
                       (ご家庭のオーブンにより前後します)


                    こちらは 一本分の量で菜種油が25gで作ったもの。
                    冷ましているうちに、このとおり 油が浸みてます。
                    油分が多かったので、減らすといい感じに仕上がったのが
                    上記の分量です。




                     

                    2014.06.13 Friday

                    らっきょ漬けは11日に完了

                    0

                      らっきょ!らっきょ!

                      今年も漬けました♪

                      土付きらっきょを昨年洗っていたときは
                      こんなしんどいの、来年はもうやるもんか!いらっ

                      なんて思いましたが
                      やっぱり自分好みの味に仕上がると嬉しいしうれしい
                      なにより美味しいのでよだれ
                      今年もらっきょを購入。

                      購入先は土付きしか売ってないので
                      洗うのを頑張る、、、しかない。


                      梅のヘタとり、小梅5キロなんて
                      2時間くらいかかるのに、それは全然平気。

                      なのに、なぜ らっきょ を洗うのはイヤなのか汗

                      それは洗うのがイヤではなくて
                      自分の好きな体制でできない、っていうだけのこと。

                      水を使うので、そうそう好きな体制って。。。
                      難しいでしょ。

                      来年はもう少し考えよ。

                      あまりにも ギャーギャー怒り 言いながら洗っていたので(笑)
                      夫が根切りを手伝ってくれました。
                        ありがとううれしい



                      1キロ洗って、根切りするのに1時間15分。

                      ………。

                      かかるよね。


                      塩漬けして。

                        塩漬け らっきょ  1キロ
                            塩     100グラム(らっきょの10%)
                            水     1リットル




                      一週間後。
                      塩抜きして甘酢に漬けました。

                        甘酢漬け  酢   2カップ 
                              酒   1カップ
                              分蜜糖 1.2カップ
                              醤油  大さじ1



                      このビンに漬けるなら 2キロはいけるね!


                      昨年のらっきょうが少し余っていたので
                      小さなビンに移し替え。

                      甘酢だけ余ってくるので
                      それは南蛮漬けのお酢として使用。
                      酢飯にも使えるし
                      この甘酢、いろいろ使えて便利です。

                       


                      | 1/2PAGES | >>